住まいの知識:押入や納戸の湿気対策

住まいの知識:押入や納戸の湿気対策

住まいに和室を選ぶ際のコーディネート

住まいは出来るだけ自分が好きな物件を選びたいところです。しかし、資金面からして、自分が求める条件を全て入れられない場合があります。特に築年数を妥協して家賃を節約する場合は、洋室ではなく和室であることが多いので、洋室を希望していても仕方なく和室に住む場合があります。そんな時には和室をお洒落にコーディネートして、和室だからこそできるお洒落な部屋にすることが大切です。

和室には和なインテリアしか合わないと考えられがちですが、実際には北欧風のインテリアも馴染みます。カフェなどに行くとあえて和風の部屋に北欧のインテリアを置いていることがよく見られます。他のテイストのインテリアをミックスすることで、お洒落な部屋に仕上がります。ポイントはアクセントとなる差し色を使用することです。赤や青の椅子を設置したり、洋風な間接照明を設置すれば一気に雰囲気が変わります。また、押入れは机代わりにしてデスクに改造することも可能です。ポイントは和風なインテリアは使用しないことです。小さな間接照明であれば和風なテイストを取り入れる方法もありですが、基本的には取り入れません。そして、畳が嫌いであれば擬似フローリングを敷くことも大切です。