住まいの知識:押入や納戸の湿気対策

住まいの知識:押入や納戸の湿気対策

心地よい住まいのために必要なこと

毎日の暮らしを快適にストレスを感じることなく過ごすためにはある工夫があります。それは高級な家具やファブリックを買いそろえることではなく、美味しいものばかりを食べることでもなく、単純に暮らしにスペースの余裕を持たせることなのです。つまり全てがきちんと片づけられている空間ではなく、とりあえず置く場所というのを雑多な感じではないように工夫して作ることなのです。例えば帰ってきたときに鞄をとりあえず置く場所を作っておくことや、上着をかける場所を確保しておくこと、それに買い物したものをとりあえずおいて置く場所を作ることは住まいにおいては大切なことなのです。

スペースに余裕を持たせるということは簡単なようで実は簡単ではありません。例えばクローゼット一つにおいても少し隙間があればものを入れようとします。しかしそこを開けておくだけで、帰ってきたとき鞄をとりあえず置く場所にできますから部屋が雑多に散らかることがないのです。脱いだ服をかける場所もきちんと計算して確保しておくだけでとりあえずかけている服もインテリアの一部になりますから、快適にストレスなく住まいを楽しむことができるのです。少しの工夫とゆとりをもつ生活は難しいように思いますが、少し気をつけていれば誰にでもすぐにできることなのです。