住まいの知識:押入や納戸の湿気対策

住まいの知識:押入や納戸の湿気対策

庭付きの住まいが当たり前になる時代

自分の住まいに何を求めるかは人それぞれですが、これからの時代にすべての人に求めらるのは庭ではないでしょうか。もし日当たりの良い庭があればそれだけで贅沢な気分になれるし、さまざまなことが出来るものです。考えると現代の分譲住宅というのは庭というものを完全に邪魔者扱いして無駄なスペースと断定しているように思えてなりません。実際広い庭の付いた分譲住宅など見たことがないし、どれも狭い敷地一杯にどうやって建物を組み立てるかを考えているものばかりというのが現実でしょう。しかしそうした状況もそろそろ変わっていくのではないでしょうか。

まず少子化の影響が地方で深刻になり始めているのがそうした状況を変える第一歩になるはずです。地方ではすでに人をどうやって呼び込むかを考えるべき時代に入っているし、そのためには魅力的な住まいを提案していくことが求められるわけです。したがって当然庭のある住宅がスタンダードになるし、それに魅力を感じた人が移住を始めても不思議ではないわけです。また現代のようにインターネットが普及すると会社に縛られずに仕事をする人が増えるのも大きいのではないでしょうか。そのおかげで魅力的な住宅があれば簡単に引越しを決められる人が増えているのも現代の特徴と言えるでしょう。